2020年5月17日(日)東京会場

2020年5月17日(日)東京会場
TOSS高段者の千葉雄二氏、谷和樹氏が講師です。
参加費はなんと無料!
教材のプレゼントもありお得なセミナーです。
なお、午前中は同会場で「郵便教育セミナー」が開催されます。こちらも無料となります。

第86回最新環境教育セミナーin東京

講師:千葉雄二氏(東京都公立小学校教諭)

谷 和樹氏  (玉川大学教職大学院教授)

 【時間】 13:0〜15:20 (受付開始12:40)

 

【会場】 タイムビル24

 

【参加費】  無料

 

【講座内容】(予定)

 

13:00〜13:30 (30分) テキストをこの学年・単元・領域で活用する!実践模擬授業 7分×4名

エネルギー問題、温暖化対策、CO2の削減など、日本が挑戦している事実を子ども達にぜひ伝えていきたい。教師が総力を結集して、地球全体の現状と日本企業の先進の技術力等を、具体例を挙げて授業するなど、新しく重要な提案を行ないます。

  

13:30〜13:40(10分) 

CO2テキストを使った模擬授業講評・解説   

環境問題の基礎的な知識を身に付けさせるテキストを使った模擬授業を解説。授業の講評・解説により体験活動、実験観察活動、話し合い活動など、環境問題を理解させるために必要な多様な指導法を理解することができます。                                       千葉 雄二氏 谷 和樹氏

 

13:40〜13:50 休憩 (10分)

 

13:50〜14:20 (30分)  特別講演

 学校教育において環境教育がもつ今日的な意義と必要性がますます高まっています。本講演では、わが国の環境教育の充実と発展に資することを願って毎回著名な講師の先生が分かりやすく最先端の情報をご紹介してくださいます。

 

14:20〜14:30 休憩 (10分)

 

14:30~14:40

 ゼロから学べる学級経営−崩壊しないクラスをつくるための戦略・戦術−

 話し合い上手のクラスは、授業も学級経営もうまくいく!授業や学級生活の中で、年間何百回も行われる活動「話し合い」。その話し合いのやり方を意識的に指導していますか? よくある問題点克服法からスキルの指導法、場面別の指導のポイントまで、クラスの話し合いの質が見違えるほど上がります。

                       千葉 雄二氏 

14:40〜14:50

すぐに役立つ!研究授業のための学習指導案のつくり方    

 授業力向上、子ども理解のためには指導案づくりが欠かせない。学習指導案を書くと、子どもの姿がよく見えてくる。プロ教師としての授業力をつけるため、本講座は、研究授業の指導案に関して要求される事柄を整理し、解説していただきます。 

                        谷 和樹氏

 

14:50〜15:05 

これならできる!教科書と関連させたSDGsの授業

 2020年度からの新学習指導要領で取り組まれる「持続可能な社会の創り手」の育成とSDGsの学習について、教科書と関連させるとどの学年のどの単元や題材、領域で具体化できるのか、実践的な内容を紹介していただきます。

                        千葉雄二氏

 

15:05~15:20 

最新トレンドテーマを授業化!SDGsの視点に立った基調提案授業

深い教材研究が、授業を変える。「想像力を発揮し、いい教材を『発掘する』。創造力を発揮し、いい教材に『仕上げる』」という精神から、教材にこだわりSDGsの視点に立った授業を提案していただきます。

                        谷 和樹氏  

 

テキストの内容はこちらをクリック
テキストの内容はこちらをクリック